永井外科内科
〒510-0801
三重県鈴鹿市神戸八丁目27-35
電話|059-382-0576
FAX|059-382-3769

当院のご案内

当院の診療方針

当院の診療方針

いつでも“安心感”と“親近感”をもっていただけるような『かかりつけ医』を目指し、思いやりのある暖かい雰囲気の医院づくりを心がけています。
皆様のQOL(生活の質)の向上にも最善を尽くしております。
痛みや苦痛もできるだけ軽減できるよう努力しております。
往診、訪問診療も行っております。

診療科目

外科,内科,胃腸科,整形外科,皮膚科,泌尿器科,肛門科,リハビリテーション科

診療時間

診療時間
午前 8:30~12:30




/
午後 3:00~6:00



/
/
/
▲木曜、土曜午後、休診

【休診】日曜・祝日

院内・診療設備など

レントゲン室

病院でおなじみのレントゲン装置はX線によって人間の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。

レントゲン室

電子内視鏡

当院では病変の早期発見に威力を発揮する、高画質タイプの電子内視鏡で消化器検査を行っています。電子内視鏡とは、スコープの先端部に超小型CCDカメラ

を搭載し、胃や腸内の様子を画面に映し出す最先端の医療用器具です。鮮明な画像で正確な診断が行えますので、安心して内視鏡検査を受けましょう。

胃カメラは細径の5.9mmです。これにより苦痛の少ない検査を実現します。

詳しい方法やメリットはFTS フジノン東芝ESシステム株式会社のホームページや雑誌いい病院2007を参考にしてください。

電子内視鏡

超音波診断装置

当院は最新のフルデジタル超音波診断装置を導入いたしております。超音波検査は一般にエコー検査とよばれ、人間の耳に聞こえない音を利用した検査です。

この検査では臓器の形、大きさ、うごきや血液の流れ、速度などをリアルタイムに観察することが出来ます。検査は超音波を体内に送るプローブと呼ばれるものを胸や、腹部にあてるだけで体内の断層像や動きを画面上に映し出しますので痛みや苦痛は全くありません。

安心して検査を受けていただくことができます。

超音波診断装置

特色とする治療法など

当院では内視鏡洗浄消毒装置を導入し、患者さん1例毎にこの装置を用い洗浄消毒を行っています。

この装置は内部で電解酸性水を発生させ、この酸性水を用い内視鏡を洗浄消毒いたします。

これによりピロリ菌やその他の感染症を強力に予防します。